内容にスキップ ナビゲーション メニューにスキップ

figma 木暮謙三

商品紹介


figmaで蘇る“コンクリートウエスタン”
ポリスアクションの大作『西部警察』より、俳優:石原裕次郎が演じた大門軍団のボス「木暮謙三」がfigmaで登場!西部警察 第23話「トリック・プレー」での雄姿をイメージいたしました。
・スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中のあらゆるシーンを再現。
・要所に軟質素材を使う事でプロポーションを崩さず、可動域を確保。
・小物として、「一億円の入ったアタッシュケース」と「札束」が付属。また愛銃の「リボルバー」、「タバコとその持ち手」が付属します。
・サングラスあり・無しの2種類の顔を用意。可動式眼球パーツによって表情作りが可能です。
・製品パッケージの背景紙にはブラインドが掛けられた課長室をイメージ。figma本体と組み合わせることで、大門軍団を影から見守る木暮課長の姿が再現できます。
・さまざまなシーンを可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。

【西部警察とは】
警視庁西部警察署捜査課の大門部長刑事を中心とした『大門軍団』の刑事たちと、それを見守る木暮課長が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描いたポリスアクション作品(1979年放送開始)。

© 石原プロモーション

Good Smile Company - figma 木暮謙三

受付期間
2016年5月12日(木)12:00から2016年6月8日(水) 21:00まで受付を致します。
価格
JPY8,640
販売終了
※ おひとり様3個までの販売となります。上限数を超えるご注文に関しましては、キャンセルさせていただきます。
※ ご注文後のキャンセルにつきましては、一切お受け致しておりません。
※ 在庫が無くなり次第販売終了となります。
スペック
商品名 figma 木暮謙三
発売時期 2017年01月
案内日 2016年05月12日
メーカー名 トミーテック
作品名 西部警察
※ 受注期間、予約受付期間内においても販売を終了する場合がございます。ご了承ください。
※ 銀行振り込みの際は、ご注文番号のご記入をお忘れなくお願い致します。
※ ご利用ガイドにも記載しております通り、ご注文後のキャンセルは承る事ができませんので、ご注文の際はご注意頂きますようお願い致します。
※ 掲載の写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。
※ 商品の塗装は彩色工程が手作業になるため、商品個々に多少の差異があります。予めご了承ください。
販売終了
価格
JPY8,640
※ おひとり様3個までの販売となります。上限数を超えるご注文に関しましては、キャンセルさせていただきます。
※ ご注文後のキャンセルにつきましては、一切お受け致しておりません。
※ 在庫が無くなり次第販売終了となります。
東方バナー 修正後.jpg
max_figma_Alter_Ego_Okita_Souji_(Alter)_jp_288x358.jpg
max_POP_UP_PARADE_Darkness_jp_288x358.jpg
more_bunner_2_jp.jpg
mail_mgzn.png